風俗を使った自分の生活リズムを考えてみました。

風俗街にいる自分の環境

自分の環境と風俗の関係を考えると月に一度くらいで利用するのがベストかなって思っています。ベストというか、それが現実的なラインって事なのかもしれません。時間としてはそこまでタイトではないんですけど、お金の事を考えるとやっぱりどうしても月に一度くらいにしておくべきだなって思いがあるんですよね。それに、そのくらいの頻度で利用するくらいの方が自分としても風俗で悔いのないようにって事で女の子選びはもちろんですが、女の子との時間そのものも一生懸命にって気持ちが芽生えてくるんですよね。それが一番にあるんじゃないかなって思っています。そのペースを守ろうとは思っているんですけど、時にはついついムラムラが高じてしまって何回か利用するって時はありますよね。こればかりは自然の生業というか、自分自身のせいだって事くらいは思っていますけど、でも男たるもの急にムラムラきてしまう事だってあるんですから、こればかりは仕方ないかなと(笑)

風俗がなんでこんなに良いのか

風俗がここまで素晴らしい世界だとは思っていませんでした。利用歴はそれなりに長いんですけど、最近の風俗は女の子のレベルがかなり高いような気がするんですよ。それはルックスって意味だけではないんです。こちらへの接し方ですね。一昔前みたいに、「相手をしてやる」みたいなスタンスの子って今ではあまり見かけないですよね。自分が運が良いだけなんですかね?(笑)自分はここ最近、そういったタイプの女の子とは全然プレイしていないです。むしろ毎回のように「指名してくれてありがとうございます」って言われますし、バイバイする時は「また次も指名して下さいね」みたいに言われますからね。今ではデリヘルのおかげで風俗そのものが増えていますから、売り手市場じゃなくて買い手市場になっているのかもしれないですね。確かに男からすると選択肢はとっても多いですからね。わざわざ嫌な一人に固執する必要なんてないですから、女の子も丁寧ですよね。